キッチンカーで自転車と車との違い

フランチャイズといえども、すべてお任せできるわけじゃないということです。出店場所といわれる場所をチェックしたり、資料を何回も読みなおしたりするべきです。不明な点は、窓口と相談しましょう。親身になって聞いてくれるかどうかも、加盟の判断材料になります。

キッチンカーには、自動車だけでなく、自転車やリヤカーを利用したものもあります。コーヒーやアイスクリーム、スィーツと販売する人も増えています。車とは異なるスタイルの特徴を見てみましょう。自転車による開業は自動車よりも初期コスト、そしてランニングコストがとても低く抑えることができます。

自動車のように何百万円もの多額のローンを抱え込まなくてもよいということ。例えばコーヒーを売っている人の場合、自転車やリヤカーの改造で、開業資金は40万円ほどに抑えることができたそうです。